施工例施工例

カーテン 2016.04.26

抜群にカワイイ♪北欧テイストのファブリック

先日、静岡市美術館で開催中の『フィンランドのくらしとデザイン』展を観てきました。

展覧会は大きくはありませんが、
現物を観たりルーツを知ることは、とても価値があることだな、と思います。

アアルトのスツールの脚の曲げの美しさや、しなりの柔らかさ…、
カイ・フランクのカルティオグラスの普遍的なフォルムや色、薄さ(原型は今と異なり吹きガラスなので)に、胸がトキメキます。

よいデザインは心にも身体にも(これからは自然にも)、良いモノですね。

さて、ひたひたに浸った北欧気分から抜け出せず、
では仕方ないということで、北欧テイストのカーテンを展示に加えました。

4_001
↑スティグ・リンドベリのBARSAみたい!
淡いグリーンの葉部分が、ほんのり透かしになった、凝ったファブリックです。

4_002
↑マリメッコのUNIKKOに負けない元気っぷりです。
冬の寒さも吹き飛ばします。

4_003
↑ハンドペイントしたような、温かみあるデザイン。
お揃いのレースの可愛さが、この画面で伝わるでしょうか…。

4_004
↑肌触りがとっても良いファブリックです。
テーブルクロスや、クッションにしても抜群に可愛い。

これからどんどん寒くなり、引きこもりたくなる季節…。
そんな時こそ、パッと明るいインテリアで、お家時間を楽しみたいですね。

カーテン館コンチェル
富士店 staff saiki

一覧に戻る

ページトップ